ヒフミド アヤナス 比較 効果 選び方

ヒフミドとアヤナスを比較してみた。敏感肌や乾燥肌に人気の化粧品

ヒフミドとアヤナスどっちを選べばいいのか?ヒフミドとアヤナスどっちを選べばいいのか?

 

乾燥肌や敏感肌といった肌トラブルが原因でシワやシミ、ほうれい線、などで悩んでいたりしませんか?シワやシミ、ほうれい線などで色々と悩んでインターネットで調べた結果、「小林製薬のヒフミド」と「ディセンシアのアヤナス」この2つで、どちらを選ぼうかと迷われている人も多いかと思います。

 

ヒフミドは、「あったらいいなをカタチにする」というキャチフレーズでも有名な小林製薬の化粧品です。

 

アヤナスは、ディセンシアの商品です。ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドです。

 

ヒフミドアヤナスも、アットコスメなどの口コミサイトで良い口コミの多い人気商品です。どちらが自分の肌に合うのか?調べる方法としては、トライアルセットを購入してみることです。

 

トライアルセットだとお試し価格で購入することができます。

小林製薬のヒフミドのトライアルセットは乾燥肌で悩む人に選ばれている

 

自分の肌に合うのか?迷われた場合は、小林製薬「ヒフミドのトライアルセット」ならお手頃な値段で購入できるので、お試しできます。実際に乾燥肌や敏感肌といった肌トラブルで悩んでいる多くの人に選ばれている理由が分かるはずです。

 

小林製薬のヒフミド トライアルセットの場合

 

①マイルドクレイジング(メイク落とし:10ml)
②ソープ(洗顔ソープ:16g)
③エッセンスローション(保湿化粧水:20ml)
④エッセンスクリーム(保湿クリーム4g)
⑤UVプロテクトベース(日焼け止め・化粧下地:5g)
⑥花柄のトートバッグ

 

トライアルセットお試し期間:7日分

 

天然のセラミド(ヒト型セラミド)が配合されています。ヒト型セラミドが潤いのある肌へと導き、乾燥肌や敏感肌といった肌トラブルでも、ハリと潤いのある肌へと改善してくれます。

 

これだけ付いているのに送料無料、代引き手数料無料、980円(1世帯1セット限り)で購入することができます。

 

万が一、肌に合わない場合は全額返金保証付きなので安心です。詳しい情報を書いてますので、ご参考ください。

 

>>「小林製薬ヒフミド」肌に合わない場合の返金保証について

ディセンシアのアヤナスは内側から肌をケアしてくれる

 

ディセンシアのアヤナス トライアルセットの場合

 

①アヤナス ローションコンセントレート(濃密化粧水20mL)
②アヤナス エッセンスコンセントレート(糖化ケア美容液10g)
③アヤナス クリームコンセントレート(ハリアップクリーム9g)
④アヤナス アイクリームコンセントレート(0.6g入り1回分)

 

トライアルセットお試し期間:10日分

 

ポーラでは、ストレスを感じたときに肌が敏感になったりエイジングを加速させているという研究を長年してきました。現代女性の多くが仕事や家事、育児など、昔と比べて明らかに多忙になり、ストレスを抱えるようになりました。ストレスが原因で、肌荒れが起こっているのです。そんなストレスによる肌荒れを、ディセンシアのアヤナスによってケアできるのです。

 

 

アヤナス ローションコンセントレート(濃密化粧水)で保湿を満たす
          ↓
アヤナス エッセンスコンセントレート(糖化ケア美容液)で育む
          ↓
ヤナス クリームコンセントレート(ハリアップクリーム)素肌力アップを高める

 

この3ステップで乾燥肌から潤い肌へと導きます。

 

 

これだけ付いているのに送料無料、手数料無料、通常価格2,700円初回限定(お1人1セット限り)1,480円(税込)で購入することができます。

 

万が一、肌に合わなかった場合30日間返品保証付きなので安心して購入することができます。

 

>>ストレスによる肌トラブルを内側から改善するなら「アヤナス」公式サイトはコチラ

 

ヒフミドとアヤナスの化粧水を比較

ヒフミドとアヤナスどっちを選べばいいのか?

 

ヒフミドとアヤナスの化粧水を実際に使ってみた感想について見ていきたいと思います。

 

少しでもヒフミドがいいのか?アヤナスを選んだらいいのか?自分にあった化粧品を見つけて頂けたらな~と思います。是非、ご参考ください。

小林製薬ヒフミドのエッセンスローション(保湿化粧水)を使った口コミ

ヒフミドとアヤナスどっちを選べばいいのか?

 

小林製薬ヒフミドのエッセンスローション(保湿化粧水)

 

小林製薬ヒフミドのエッセンスローション(保湿化粧水)は、透明の化粧水ですが、いい感じにとろみがあるのが印象的です。無香料なので香りも、ほとんど分かりません。香りなど気にされる方は、使いやすいと思います。

 

小林製薬のお手入れ方法について解説してあるように10円玉大を手のひらに伸ばしながら顔全体になじませてみました。
肌に手が吸い付くという表現でいいのか?分かりませんが、すごく肌に浸透している感じがしました。

 

ベタついたりもせず、肌に潤いがでているという感じがします。

 

乾燥肌の私でも1週間、毎日使ったら乾燥が気にならなくなりました。天然のセラミド「ヒト型セラミド」の効果って凄いな~と実感しました。

 

ヒフミドのエッセンスローションは、すごく気に入ったので、単品で購入することにしました。

ディセンシア アヤナス ローションコンセントレート(濃密化粧水)を使った口コミ

ヒフミドとアヤナスどっちを選べばいいのか?

 

ディセンシア アヤナス ローションコンセントレート(濃密化粧水)

 

アヤナスのローションコンセントレート(濃密化粧水)も、透明感があり、とろみのある感じが印象的です。

 

ゼラニウムとローズマリーの香りがしますが、強い香りではなく、優しい香りで癒やされます。

 

実際に手のひらに伸ばして顔全体になじませてみました。いい感じで肌に浸透している感じがします。ベタついたりもせず肌の内側から潤っているようです。

 

香りで癒され、保湿力の効果も実感できる内容でした。

ヒフミドとアヤナスのクリームを比較

ヒフミドとアヤナスどっちを選べばいいのか?

 

ヒフミドとアヤナスのクリームを比較してみました。保湿クリームといっても敏感肌用、乾燥肌用、など色々な効果があります。ヒフミドとアヤナスの口コミから見た印象が少しでも伝われば嬉しいです。

 

ヒフミドのエッセンスクリーム(保湿クリーム)を使った口コミ

ヒフミドとアヤナスどっちを選べばいいのか?

 

小林製薬のヒフミドのエッセンスクリーム(保湿クリーム)

 

ヒフミドのエッセンスクリーム(保湿クリーム)も香りがほとんどしませんので、香りが気になる人には使いやすいと思います。

 

こちらも小林製薬のお手入れカードに書いてあるようにパール大1粒分を額、両頬、鼻の頭、アゴ、5ヶ所にのせて、顔全体に伸ばしてみました。

 

顔に塗った後もベタつきがなく、しっとりと保湿された感じになりました。

 

ヒフミドのエッセンスローションで潤した後に、エッセンスクリームを使うことによって、肌のハリと潤いが翌朝まで続きました。

アヤナス クリームコンセントレート(ハリアップクリーム)を使った口コミ

ヒフミドとアヤナスどっちを選べばいいのか?

 

アヤナス クリームコンセントレート(ハリアップクリーム)

 

アヤナス クリームコンセントレート(ハリアップクリーム)もパール大1粒分を額、両頬、鼻の頭、アゴ、5ヶ所にのせて、指の腹を使い顔全体に伸ばしていきました。

 

ヒフミドのエッセンスクリームよりもアヤナスのクリームの方が少しコクがある感じがします。

 

こちらもゼラニウムとローズマリーの香りが優しく包み込み癒やされます。内側から肌の潤いが保たれているようです。

 

ストレスを軽減し肌を改善するという考えもあってか、精神的に癒されながらケアできるといった印象です。

 

ヒフミドとアヤナスを選ぶなら、どっち?

小林製薬のヒフミド、ディセンシアのアヤナス、両方のメーカーが長い研究で開発した化粧品だけあって、どちらも素晴らしい商品です。

 

ヒフミドとアヤナスを選ぶ考え方としては、「乾燥肌」なのか?「敏感肌」なのか?によって区別できると思います。

 

季節によって乾燥肌で悩んでいる人には小林製薬のヒフミドがオススメです。

 

敏感肌で悩んでいてエイジングケアも一緒にしたいと思っている人はディセンシアのアヤナスがオススメです。

 

 

ちなみに、私は乾燥肌持ちなので、小林製薬のヒフミドの方が好みです。